不適切操作に機長気付かず=マニュアル記載も不十分−2人死亡ヘリ事故調査・海自(時事通信)

 長崎県西彼杵半島沖で昨年12月、海上自衛隊大村航空基地所属の哨戒ヘリコプターSH60Jが不時着し、乗員3人中2人が死亡した事故で、海上幕僚監部の事故調査委員会は8日、訓練中の副操縦士の不適切な操作に機長が気付かず、低高度からでは回復が困難な「ボルテックス・リング」と呼ばれる状態に陥ったのが原因とする調査結果を発表した。
 ボルテックス・リングの危険性については、現行のマニュアルでは十分な警告がなされておらず、海幕は再発防止策としてマニュアルの記載を見直すという。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
【特集】無人機プレデター&リーパー〜忍び寄る死神〜
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜

死亡女児に健診受けさせず=虐待発覚恐れ? 姉妹3人は受診−全身にあざ・大阪府警(時事通信)
山崎さん、物資搬送続ける=野口さんと共同作業(時事通信)
日航ジャンボ貨物機、整備士が接触を隠して修理 (産経新聞)
<高速割引財源>道路建設転用は1.3兆円 政府方針(毎日新聞)
<福岡発砲>西部ガス支社に脅迫文など届く(毎日新聞)
[PR]
by ad1dwmgsnc | 2010-04-13 15:52
スペルボーン(Spellborn)